【第2回】FXってなに?という誰もが思いつくタイトルを添えて


キャッチャー·イン·ザ·ライFXをやっていると言っても実際のところ怪しいわよね、その持論振りかざしているようでは絶対に利益なんざ出ていないわよね、セミナで養分様をいただいているのでしょう。

口先だけにならないように自分がどれだけ理解できているかFX講座をやってみようというところで第1回が終わりました。

前回のまとめをして、最後に今回のまとめをして、結局のところ、OPテーマとEDテーマとCMを除いた20分程度の枠にあらすじと予告を入れたらほとんど進行しない30分アニメと同じでございます。

今回のテーマは「FXってなに?」という誰もが思いつくタイトル。システムトレード云々の前にもう一度確認しておきたいと思います。

 

FXってなに?

「FX」とは「外国為替証拠金取引(Foreign Exchange )」のことを指します。さて、このくらいはインターネットで調べればすぐに出てくることです。

インターネットで「FX」と検索してこのページに飛んでこられる人はまずいないと思うのでこのあたりにしておきましょう(この場合の「こられる」は敬語ではなく可能の意味です)。

ほかにも、映画で使われる「SFX」、韓国の音楽グループの「f(x)」、鼻炎の薬の「アレグラFX」、目薬の「サンテFX」もあったりします。

amazonで「FX」と漠然と入力してしまうと、FX書籍に紛れてたくさんの目薬が出てくることに後悔した方も多いのではないでしょうか。

FXはいわゆる金融商品と呼ばれるもののひとつで、「レバレッジをかけられること」や「相場が下がっても利益を出せる」ことが特徴です。

さて、出てきた専門用語「レバレッジ」。大丈夫!1年間はまだあります。ひとつひとつ記事で書いていくのでゆっくりといきましょう。

気がついたときはシステムトレードってなんて素晴らしいの!となっていれば幸いでございます(そして思う壺です)

 

FXは相場が下がっても利益が出る!?

先ほどチラッと出てきた「相場が下がっても利益が出る」。「相場」とか「投資」と言ったときに株を思い浮かべる人には「?」となってしまうかもしれません。

たしかに株の取引では基本的に「株価が安いときに買って、株価が高くなったら売る」とその差額が利益になります。

これはFXでも変わりません。「1ドル100円のときに買って、1ドル120円のときに売る」。差額の20円が利益になります。

ヤフオクで転売をするのと似ていると思います(道徳的にも褒められないような…)。

しかし、FXには「1ドル100円のときに売って、1ドル90円のときに買い戻す」ことで利益を出すことも可能なのです。

この「売って」という表現が曲者。「何を?」となる人がほとんどではないでしょうか(アスペルガー症候群ではありません)。自分が何か持っているわけではないし、んじゃ何を「売って」なのかしらんと。

最初は難しく考えることなく、これから相場が上がるなと思ったら「買い」、下がるなと思ったら「売り」を選択すると思えば十分です。

「買い」は「↑」、「売り」は「↓」、このようなスイッチだと思ってみましょう。

 

「簡単に儲かる」なんて言えない

FXは簡単に儲かるなんて言えません(ブログのいつぞやのタイトルで書いてるか…)。それでも書店に行けば「簡単に勝てる」「主婦でも」という本が平積みになっています。

インターネットでFXトレーダのブログを見ると、連戦連勝の記録が掲載されています。

連勝をすることはあってもそれは「たまたま」。もしブログで負けなしを謳っているところがあったら、まずは怪しいものだと思って間違いありません。

聞いたところによると、某有名なFXセミナ受講生たちは損失が出たときはブログに極力載せないという決まりが課せられているそうです(怖いですね)。

それでも平気で雑誌などのメディアに載っていることを思うと、どれだけ嘘が蔓延っている世界なのかが分かると思います。

とは言っても、一部のトレーダがきちんと利益を出しているのも事実です。FXで利益を出せるようになるのも、テキトーに臨んで退場するも、セミナ受講生のように養分になるも自分次第と言えます。

一部のトレーダという言葉が出てきので補足すると、約10%と言われます。

FXの人口が約80万人とすると、自動売買もするシステムトレーダは約10%の8万人、さらにその10%が利益を出していると考えると8,000人は相場から利益を得ている計算になります。

もっとも裁量トレーダとシステムトレーダが同じ割合で利益を出しているかは分かりません。予想としてはシステムトレーダの方が利益を出している割合が多いと思います。

 

まとめ

【第2回】FXってなに?という誰もが思いつくタイトルを添えて、いかがでしたでしょうか。

FXは株や先物と比べても魅力的な点がある金融商品です。動機はどうあれ、FXでお金を増やしたいのはみんなの共通する目的だと思います。

焦らずおいしい話に乗ることなく、自分は世間の少数派に回っても大丈夫くらいの気持ちで相場に臨んでいきましょう。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA