ここがイイね!ここがヘンだよ!日本人が上手くなるための提案


オフィス

海外勢は決してすごいわけではない

多くの日本人は海外勢がFX市場を動かしていると神事、外国人トレーダーのスキルを学ぶことに熱心です。たしかに海外勢いがFXの価格変動に大きな影響を与えることは事実です。しかし長期的に市場から利益を得るためには、他人のスキルではなく、まず、自分の取り組みを信じ、自分の強みに充填をおくことこそ重要なのです。

「FX攻略.com 2016年3月号」に掲載されているニコラス・グールドさんのコラム「ここがイイね!ここがヘンだよ!日本人が上手くなるための提案」を見ていきます。

この記事で面白いのは日本人と外国人におけるそれぞれの長所と短所があげられている点です。さっそく見てみましょう。

 

日本人の長所

  • テクニカル分析を用いることに長けている
  • ルールを守ることができる
  • 向上心が強い

 

外国人の長所

  • トレードにおけるメンタルが強い
  • 市場のセンチメントを読むのが得意
  • 独自の戦略を構築できる

 

日本人の短所

  • トレードでギャンブルをしてしまう
  • 小さな損失を受け止められない
  • トレードの精神的な側面を学んでいない

 

外国人の短所

  • 自信過剰
  • 十分に準備をしない
  • アドバイスに耳を傾けない

 

まとめ

ということで日本人と外国人における長所と短所を見てきました。僕たちはとりあえずは日本人なので他人のことは置いておいて、日本人に注目してみましょう。

日本人がトレードでギャンブルをしてしまうのは、

日本の学校では、投資について学ばないため、市場をギャンブルと見てしまう傾向があります。また、手っ取り早くお金を稼ぐための方法という誤解があるため、間違った判断をしてしまいます。

という理由があると指摘しています。トレードでギャンブルをしてしまうのは日本も世界も同じ気はしますが、たしかに学校で「投資」について学ばないというのはぐうの音も出ません。

それでは「日本人トレーダーが一歩前進するためのアドバイス」を見てみましょう。

 

日本人トレーダーが一歩前進するためのアドバイス

  • テクニカルではない分析方法も学ぶ
  • 自分の取引方法に自信をもつ
  • リスク管理がトレードのかぎであることを認識する
  • プレッシャーのもとでどうトレードするか、損失から回復するかを学ぶ

ここで「リスク管理」について引用します。

未来における価格の方向性を知ることは不可能です。それを知ることは、トレードで大きな利益をあげるために必要ではありません。たとえ50%の正解率であっても、利益目標と損切り設定が適切であれば、利益を得ることが可能です。

そう、もう未来の価格を予想したりする会話なんてやめてしまいませう。あれほど反応に困る話題はないのです。ましてお酒の席で「これからの相場」なんてものが話題に上ろうものなら、目の前のフライドポテトをひたすら頬袋に詰めながら、「早く時間よ過ぎろぉぉぉ」と念じるばかりでございましょう。

 

「FX攻略.com 2016年3月号」の関連記事

  1. 2016年の大展望 トップ6プロから学ぶトレード戦略
  2. 確定申告で損をしていませんか?FXならではのポイントをおさえてより有利な申告をしよう!
  3. 自分の裁量か、専用プログラムか?あなたの資金をしっかりと増やせるのはどっち?
  4. 教科書のジョーシキを疑え!〜間違いだらけの通貨ペア選び〜
  5. ブレイクアウトを使った売買手法
  6. なぜあなただけ勝てるようになれないのか?〜決済ノウハウの重要性(前編)〜
  7. ここがイイね!ここがヘンだよ!日本人が上手くなるための提案
  8. 神スキャル「ボリ平ドラゴン式」虎の穴 入門編

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA